UXトライアウト・2時間で描くペルソナ

写真 - アイキャッチ UXトライアウト ペルソナ

「UXトライアウト」は、UXデザイン手法をワークショップ形式で学ぶ2時間の体験型講座です。

【この講座について】

「UX(ユーザーエクスペリエンス)」という言葉は、昨今はIT業界以外でも耳にするようになり、関連書籍も数多く出されるようになりました。しかし実際のものづくりの現場でのUXデザイン実践の具体的なイメージをつかめず、実践に踏み切れないケースも散在しています。

「UXトライアウト」は、UXデザイン手法をワークショップ形式で学ぶ体験型講座です。実際に手法を使って成果物を完成させることで、具体的なイメージをつかみ、実際のものづくりの現場で実践していただくことを目的にしています。

今回は、ユーザー調査結果を元に仮想の個人を設定することで開発チームが顧客についてのイメージを把握・共有しやすくする手法「ペルソナ」をトライアウトします。

本講座はUXについて体系的に学ぶ機会の少ないIT系中小企業・フリーランス・学生の方を主に想定しています。初心者の方も改めて学び直したいとお考えの方も、ぜひ本講座にご参加下さい。

【ペルソナ手法とは】

ペルソナとは、ユーザー調査で得られた結果から、典型的なユーザーのゴール・態度・意識・行動などのパターンを導出して作られた、ユーザーを代表するモデルとしての “仮想の個人” のことです。ペルソナの導入により、チーム全員で統一された顧客イメージを共有できる、細部の仕様決めの際や品質評価の際に判断基準として使える、等の効果を期待できます。

【UXデザインとは】

UXデザインとは、商品やサービスはお客様に心地よさを提供する手段であるという認識のもと、計画的に心地よさを作り出し、かつ心地よさを品質として管理するものづくりの方法論です。UX (User Experience) の正確な定義は国際規格ISO9241-210:2010によって規格化されています。

この講座で得られるもの
  • UXとはなにかを理解できる
  • ペルソナ作成のプロセスを理解し、仕事で実践できるようになる
  • これまで気づかなかったユーザーの困り事や願望に気づくことができる
  • ユーザー本位の改善を行うこと商品やサービスの満足度が上がる
こんな人におすすめ
  • UXとUIの違いについて知りたいUX初心者のWebデザイナー
  • 戦略的に改善策を打ち出したいWebディレクター・マネージャー
  • お客様に喜ばれる新製品や新サービスを作りたい商品企画担当者
  • スキルアップしたいがUXについて学ぶ場の少ないフリーランス、学生
当日の進め方
当日はワークショップ形式で一連の課題を行っていただきます。ワークは4人程度のグループに別れ、個人作業と相互発表で理解度を深めていきます(全2時間)。

  1. 講義:ペルソナ手法について
  2. ワーク1:ユーザーの調査
  3. ワーク2:パターンの抽出
  4. ワーク3:ペルソナの作成
  5. まとめと質疑応答
持ち物・注意事項
  • 筆記用具だけお持ちください。教材は当日無料配布します。別途購入の必要はありません。
  • 最少催行人数は3人です。最少催行人数に満たない場合、講座は中止となります。中止の際は事前にご連絡します。
  • プログラムは予告なく変更される場合があります。
  • イベント当日は、参加者の皆様を撮影し、開催報告としてWebサイト等に掲載させていただきます。
  • 決済にはPeatixさまの決済サービスを使用しております。弊社よりの領収証発行はありません。証憑の必要な方は Peatix さまの領収証発行機能をご利用ください。
日程・開催地
参加費
4,000円(税込)
決済方法
銀行ATM支払、コンビニ支払、およびクレジットカード支払が可能です。 ※Peatix さまの予約および決済システムを利用しています。
キャンセルポリシー
申込締切日時より前であればいつでも無料でキャンセル可能です。申込締切日時を過ぎますとキャンセルは不可能となり、欠席された場合でも参加費の100%を請求いたします。キャンセルをされる方は Peatix さまのサイトで手続きをお願いします。
講師
森山 明宏(ユーリカ株式会社代表, UXデザイナー)
本件問合先
ユーリカ株式会社 セミナー担当
電話045-232-4510(受付時間平日09:00-17:00)
seminar@ureka.co.jp
〒231-0012神奈川県横浜市中区相生町3丁目61番地 泰生ビル2F
Share on Facebook0Share on Google+1Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this page