NPOマネジメントのための成果ロジック”見える化”講座

写真 - ログフレーム講座アイキャッチ

あなたの社会貢献活動は成果を確約できますか? 活動が成果につながる論理(ロジック)を見える化して市民からの広い支援を集めましょう。

活動が成果につながるロジックを明らかにしよう

社会貢献活動が市民からの広い支援を得るには「情」と「理」の両面で活動をアピールする必要があります。どれだけ美しい理想を掲げても、活動が「無駄な努力」と思われてしまっては支援は集まりません。

活動の妥当性を検証するツールとして近年注目を集めているのが「ログフレーム(ロジカルフレームワーク)」と呼ばれる手法です。この手法は、活動が理念実現に至るまでの過程を「活動」「結果」「成果」「ゴール」の4段階に分け、段階ごとに中間目標を設定し予想されるリスクまで記述することで社会貢献活動を”見える化”し、活動の妥当性を分かりやすく示すものです。

本講座は、「ログフレーム」手法を解説し、さらにログフレームを描く上で必要な「問題分析」の方法をワークショップによって体験していただくものです。 本講座で、ログフレーム手法を皆さんの活動に導入し、活動計画の最適化と支援の獲得につなげてください。

講座の特徴
  • NPOの支援獲得で特に重要な「成功への期待感のアピール」に役立つセミナーです。
  • わかりづらい概念を事例紹介と演習でわかりやすく教えます。
  • 新規の社会貢献事業を興す際にも役立つ知識です。
こんな人におすすめ
社会貢献活動に興味のある方。特に、NPO活動や社会的企業などのコアメンバーで新規活動/新規事業を計画中の方。
当日の進め方
当日は前半部分で講義を行った後、ワークショップ形式で一連の課題を行っていただきます。ワークは4人一組で作業を進めていくスタイルになります。

  1. 講義:ログフレーム手法の解説
  2. ワーク:問題分析ワークショップ
  3. まとめとふりかえり
持ち物・注意事項
  • 筆記用具だけお持ちください
  • 教材は当日無料配布します。別途購入の必要はありません。
  • 会場に無線LAN設備はありません。
  • 最少催行人数に満たない場合中止することがあります。中止の際は事前にご連絡します。
日程・開催地
参加費
税込3,000円
決済方法
クレジットカードのみ(VISA, Mastercard, American Express, JCB, Diners) ※ストアカ さまの予約および決済システムを利用しています。

企業・団体の方へ
社内規定等の都合でクレジットカードあるいはクレジットカード互換プリペイドカードによる支払いのできない企業団体の皆様につきましては、請求書払い(講座開催日の翌月末までに銀行振込、手数料支払側負担)が可能です。詳細は下記リンク先の別紙をご覧ください。【→企業・団体として弊社セミナーに参加される方へ】

キャンセルポリシー
申込締切日時より前であればいつでも無料でキャンセル可能です。申込締切日時を過ぎますとキャンセルは不可能となり、欠席された場合でも参加費の100%を請求いたします。
キャンセルをされる方は ストアカ さまのサイトで手続きをお願いします。
講師
森山 明宏(ユーリカ株式会社代表, UXデザイナー)
本件問合先
ユーリカ株式会社 セミナー担当
電話045-232-4510(受付時間平日09:00-17:00)
seminar@ureka.co.jp
〒231-0012神奈川県横浜市中区相生町3丁目61番地 泰生ビル2F
Share on Facebook48Share on Google+0Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this page